WAKAKO Blog

プリンセスジェムデザイナー社長WAKAKOが日々の出来事を綴っています。

女神達の饗宴 ありがとうございました!

| 0件のコメント

ジュエリー作家、粘土作家、ヴォーカリスト(絵本セラピスト)3名を中心に、Decoクレイアートの生徒様たちとの合同アート展、今回は初の試みで、違う世界のアーティスト同士が、どういう空間で、どのような表現で最高のパフォーマンスをするのか??お客様にどうお伝えし、喜んでいただくのか?という難しいテーマに望んだ訳でしたが・・・いざ走り出すと、環境、素材、かけるコスト、仕事のペースも、目線も、ゴールも違うわけで・・・それは大変な課題が山積みでしたが、お互いに良くなりたい、高め合いたいという愛情があれば人は建設的に知恵を出し合って、美しいものをつくりあげる力があるんだということを教えて頂きました。ただし、そこには「覚悟」が必要だということ。これがすべてに大きく作用するということを切に学びました。

その気持ち、覚悟が沢山の方を巻き込んで、一つのものを作り上げる力になること。この度は、本当にたくさんの方が、裏方としてお手伝いをして下さり、ピッタリの方が手分けして仕事してくださり、どんなに助かったことか・・・・表に出ないところで、多くの方の力があることを忘れてはいけないと気持ちを引き締めて参ります。誰1人マイナスを言う人はおらず、今自分にできることを、的確に喜んでやって下さったことがいい結果を導き出して下さったのだと確信しております。

どんな問題が起ころうとも、自分たちが楽しんでやることをモットーにしてまいりましたので、それがお客様にも伝わるということを確信致しました。

沢山の学びと歓びと感動が渦巻いたイベントになったのではないかと思います。もちろん,反省点も山盛ですが、それぞれの今後の課題にして参りたいと思います。

Decoクレイの生徒様も、皆さんそれぞれの事情がある中で、精緻に造られた力作揃いで、のびやかに彩り豊かな作品を出展されました。日頃の梅谷先生のご指導の賜物だと感じました。

レセプションにおきましては、金澤よしこさんの、美しく優しい歌声、読み聞かせ・・・・心に響く時間になり、皆様の笑顔あふれるあの空間、何よりのご褒美となりました。

反省はつきませんが、やりきった感、充実感とともに、お片づけ!をしたいと思っております。そしてまた次のステージに向かって精進して参りたいと思っております。行き届かない点が多数あったかと思います。お気づきの点などございましたら、是非メッセージくださいませ。

全てのかかわって下さった皆様、お越し頂いた皆様に感謝と愛を・・・・・ありがとうございました!

コメントを残す

必須欄は * がついています